モノズキ.online

ガジェット、ライフハック、ライフスタイル、ファッションなど流行りものをメインにコンテンツを配信。 NewBalance(ニューバランス)・ASICSTIGER(アシックスタイガー)好き。 食生活の半分が「完全栄養食」に置き換わっている。

For High Quality Of Life.

タグ:ZOZO

夏に必須のTシャツたち。

実際に購入したアイテム達の中から、ブランドと素材を厳選してご紹介。

グラフィック、エンブロイダリー(刺繍)、カノコ素材など、各アイテムの特徴に注目して見ていきましょう。

続きを読む

2月末より順次発送を開始するという発表から、待つこと約2週間。待ちに待ったZOZOMAT(ゾゾマット)がついに到着しました。


ZOZOMAT発表当初は、2019年秋~冬発送予定とのことでしたが、案の定2020年までずれ込みましたね。このあたりはZOZOSUITでの前科(!)があるので皆さん織り込み済みでしょう。

正直『前澤ショック』で、ZOZOMATのプロジェクト自体が白紙に戻るのではないかという懸念があったので、無事ローンチまで辿りついてくれただけで文句無しです。ZOZO新社長のインタビューでも名言していた通り、ギリギリ2月中の発送に間に合った形。

というわけで、早速使って見ました。

続きを読む

12月にZOZOで購入予約をしていた福袋。

今年はJAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)のボトムス3点セット福袋をチョイスしてみました。

JapanBlueJeans-福袋

3万5千円相当が1万円で販売。

福袋というカテゴリーに関しては、在庫処分品や当たりはずれなどの問題点も多く、お得かどうかは運に左右される部分が大きいのですが、結局毎年一つくらいは福袋が買いたくなってしまうのが人情でしょう。「わざわざ単品では買わないけれど福袋に入っていたら使う」ような汎用性の高いアイテムが運よく入っていれば、コーディネイトの幅を広げてくれたりすることもあります。どうしても好みは偏るので。

今回購入したJAPAN BLUE JEANSの福袋については、人気の高い加工デニムモデル「CALIF.(カリフ)」シリーズが一着必ず入っているため、損をすることはないだろうということも購入の決め手でした。

ということで今回は、JAPAN BLUE JEANSの福袋に入っていたCALIF.シリーズについて書いてみたいと思います。

続きを読む

追記 3月1日に届きました!


レビュー記事はこちらから


ここから元記事

先日ふと思い出して、久しぶりにZOZOSUITを引っ張り出して再計測してみました。

このシステム自体画期的だったし、未だに実利用性もあるのですが(自己採寸によって詳しいサイズを知れる)いかんせんオーダーメイドに関しては製造コストが割に合わなかったのでしょうか。

今は「マルチサイズ」という体型ごとにサイズをチョイスする形式に変わりましたが(スーツ等一部商品は継続)、オーダーでは出来た「自分用にサイズを微調整する」項目が無くなってしまったのが少し残念。そこはZOZOSUITで得たデータを基にしたマルチサイズの信頼性に任せるしかないのでしょう。

マルチサイズのシャツ・ボトムスも体験しましたが、サイジング自体は問題なさそうではあります。

続きを読む

↑このページのトップヘ