この1~2か月ほどの間、品切れ続出により未だどこに行っても売っていないマスク…

オンライン上でも、販売サイトにアクセスすら出来ないなんてことも当たり前になっていますね。

それに伴い、各メーカーさんのマスク増産のニュースも毎日のように報じられてきました。最近ではファッション界もジワジワとオリジナルマスクの製造に力を入れてきているようで、個性豊かなマスク達が増えてきているのを感じます。

少し前には、岡山県総社市 福祉課の取り組みで「デニムマスク」なども話題になっていましたね。

そんな中、先日ふと目にしたTwitterの情報でとても気になるマスクホルダーがあったのでご紹介します。

オーダーメイドの革靴をはじめ、革製品などを手掛ける宮城興業さん。

革靴のオーダー品を頼んだことのある方なら、その名を耳にしたこともあるのではないでしょうか。品質に定評のあるメーカーさん。

そんな宮城興業から、簡単便利なうえとてもお洒落なマスクキットが発売になりました。

レザー製 マスクキット

宮城興業 マスクキット

レザーパーツを使ったマスクキット。

価格は1つ500円(税抜き)。郵送してもらうには別途送料と振込手数料250円がプラスされ、色はお任せとなります。

宮城興業マスクキット 説明書

キットの中には使い方の説明書として、キッチンペーパーで作るマスクの作り方が同梱されています。

キッチンペーパークッキングペーパーを利用したマスクは、簡易的な手作りマスクの素材として最近注目を集めています。最近ではガーゼなどのマスク素材も品薄が続いている状況なのでね…

今回のレザーマスクキットは、これらの状況を踏まえ、キッチンペーパーで簡単に作れるマスクホルダーをレザー素材で制作したというわけです。

宮城興業 マスクキット白

こちらホワイトのレザーを使用したマスクキット。

内容は、

  • レザー製のマスクホルダー

  • 伸縮性のあるゴム紐

  • ラッピングタイ

以上の3点と非常にシンプル。

レザー製のマスクホルダーはスナップボタン式を採用。キッチンペーパーやガーゼなどのお好みのマスク素材を使用し、ラッピングタイは鼻と顎の部分を立体的成形するのに活用。両サイドからボタンでパチンと留めれば出来上がりという仕組み。

宮城興業 マスクキット白 オリジナル

試しに不織布を使用して作成してみました。

折りたたんで留めるだけなので超カンタン。少し厚手の生地を使用する場合は、ボタン留め用の穴を事前に空けておくと問題なく使えそうです。

ちなみに不織布は、収納用に常備している収納袋(100均で買えます)をハサミでチョキチョキして使いました。

あくまでもお手軽さが売りなので、気軽に取り替えのきくキッチンペーパーの使用でも問題ないとは思います。

宮城興業 マスクキット赤

こちらはバーガンディっぽい赤味がかったレザーに、赤いゴム紐が付いたセット。写真で見るよりもやや明るみの抑えられた深みのある色です。

ホワイトレザー製の方が二連ボタンの二箇所留めであるのに対し、こちらは1ボタンずつ4箇所で留めるタイプ

宮城興業 マスクキット赤 オリジナル

こちらの方がマスクそのものの大きさを調整しやすいように感じました。

大判な素材でも幅の調整が効きます。

今回キットを購入して初めて気付いたのは、ラッピングタイが鼻と顎のフィット感を向上してくれる通常の立体マスクについている″あのパーツ″の役目を果たしてくれるということ。目から鱗でした。


念のため書いておくと、ここでいうマスクによる予防効果は飛沫拡散による感染を防ぐ=人にうつすのを防ぐのが目的であり、自身の感染リスクを下げるのが目的では無いのでお間違え無きよう。

マスクキットの使用感 まとめ

なんといってもシンプルな使い方が一番の魅力。

パーツがしっかりしているので使用できる素材の汎用性も高そうです。

おまけにオシャレで可愛い。

レザー素材とスナップボタンの影響か、パーツを手に持った時の重量が結構ズシッと感じられるのですが、装着してみると意外と気にならずにつけていられました。耳も痛くならない。

反響多数により、スペシャル部隊で制作にあたっているという宮城興業さん。こちらの動画やFacebookの投稿を見る限り、カラー展開もかなり豊富な模様。

すべてお手製の一点もの。

ちなみに、筆者は宮城興業製のオーダー革靴も一足持っているのですが、職人さんの手による革靴として非常に高品質でこちらもオススメです。履き込めば履き込むほど足に馴染み、味わいが出て来ます。


ところで、今回のマスクキットに似た製品で、先日発売になったばかりの「なんでもマスク」という商品があるのですが、こちらも大人気で現在品切れ。次の販売は4月13日のようです。




先日、史上初の緊急事態宣言が出されましたが、非常時だからこそ、全国各社知恵を絞りながら製品づくりに励んでいて、本当に素晴らしいと思います。

知恵を絞っているといえば話題のこちらも。

「消毒用アルコールと同等のアルコール分を含む高濃度スピリッツ」

"うっかり"こぼしたり、手についたらそのままフキフキということで…

脱帽ですね。


ではでは。


宮城興業さんの公式Webサイトはこちら


関連記事

SPONSORED LINK