前回の記事末で紹介した「GETABACO」の蓄光シューレース。

その関連で色々眺めていたら、偶然見つけたシューレースに一目ぼれしたので紹介します。


BLOHM / LIGHT UP LACE Collaborate by ALWAYTH

BLOHMとALWAYTHがコラボして生まれた抜群の個性を発揮する靴紐です。

二種類の「光」がインパクト大!まずはコラボしたそれぞれのブランドについて見ていきましょう。

BLOHM by ALWAYS コラボシューレース パッケージ

BLOHMはフットウェアをメインに展開するブランド。『SHADE OF TOKYO』をコンセプトに、東京からカルチャーを発信しています。

ALWAYTHはオリジナリティの高いアイテムを世に放つブランド。素材にこだわった物作りで質感にも定評がある模様。ロゴが可愛い。

そんな二つのブランドがコラボして生まれたシューレースは、チョイスしている素材からモノズキの心をくすぐる靴ひもに仕上がっています。

BLOHM by ALWAYS コラボシューレース 正面

サイズは約100cm。靴ひもの長さの標準が約120cmとしているのが一般的なのでやや短めの部類に入ります。ちなみに靴ひものサイズ選びの際の大雑把な目安として、

  • ビジネスシューズやドレスシューズなど革靴によくある鳩目(通し穴)の感覚が小さいタイプが最も短く約70cm前後
  • 通し穴の少ない(4~5個)スニーカーが約90cm
  • オーソドックスなハイテクスニーカーで約120cm
  • ハイカットなどの長めの靴ひもで約140~150cm
というのが一般的。もちろん靴そのもののサイズや形状、靴紐の結び方によっても左右されるため、あくまでも参考程度に。まずは手元にある装着済みの靴ひもを計ってから考えましょう。

カラー展開は、ホワイト、ライトブルー、ピンクの三色。筆者は今回ピンクをゲットしました。

紐のメイン素材は『パラシュートコード』

その名の通り、パラシュートの素材として使用されているナイロン製のコード(紐)で、特徴的なのはその丈夫さ。もとは軍事用ということもあって、高荷重にも耐えうる頑丈さと軽量さを兼ね備えた素材です。

アウトドア用のアイテムではお馴染みの素材で、テントやロープなどにもよく使われています。

さて、メイン素材はパラシュートコードとして、スジ状に「リフレクター」が編み込まれています。

つまりフラッシュなどの光があたると反射して

BLOHM by ALWAYS コラボシューレース リフレクター

キラキラと光ります。

LRM_EXPORT_55456368404557_20190727_182904596

キラキラが主張し過ぎない程度に目を引くので、足元からしっかり主張してくれます。クールにスニーカーを引き立てる。


しかも!これだけではありません。

この靴ひもにはもう一つ仕掛けがあります。

″ライトアップ″シューレースの名が示す通り、グローインザダークつまり「蓄光」機能が備わっているのです。

明るい所では光を蓄え、暗闇で

BLOHM by ALWAYS コラボシューレース グローインザダーク

光る!

うっすらとピンクは残しつつ、発光量も良好!

BLOHM by ALWAYS コラボシューレース 蓄光機能

「リフレクターの反射」と「蓄光」二つの特殊な機能を搭載することで、昼と夜で表情をガラリと変えながら足元を極立たせます。


MS574に装着

早速愛用のMS574の靴ひもをライトアップシューレースに交換。

BLOHM by ALWAYS コラボシューレース MS574装着

アッパーが黒地ベース、ヒールにピンクの差し色が入っているので、ライトピンクのシューレースとの相性もバッチリ。靴ひもの長さもデフォルトより若干短い程度でほぼ同じ。ただし、紐自体の伸縮性はあまり無いので、これ以上の穴数に対応した靴ひもの代わりは難しそう。その点、MS574にはジャストフィット。

BLOHM by ALWAYS コラボシューレース MS574サイド発光

夜には異質な存在感を放つスニーカーに早変わり。

BLOHM by ALWAYS コラボシューレース MS574正面発光

ぼんやりと光ることで、暗闇の中にスニーカーのシルエットをうっすらと浮かび上がらせる。


まとめ

前回購入したGETABAKOのシューレースもそうですが、靴ひも一つで全く別物のスニーカーに生まれ変わるの楽しい。

その時々のシーンや気分で付け替えるのも細部にこだわるオシャレだけれど、こまめに変えるのは苦手なのでそれぞれのスニーカーに合ったベストな一本を探る方向で増やしていきたい。

ライトアップシューレースは、素材の質感も機能もめっちゃ気に入ったので色違いのライトブルーも購入しようかと悩み中。

とりあえずディズニーランドに行くときはライトアップシューレース仕様のスニーカーを履いて行こうと決めました。←


ではでは。



シューレース関連記事

SPONSORED LINK