先日購入したadidas SUPERSTAR WS1。

adidasの超定番モデルのスーパースターにデコンストラクティブ=脱構築的な要素を加えた名品だと改めて思います。

こちらのモデルを購入したことでadidas&スーパースター熱が高まってきた!

奇しくも今年はスーパースター発売50周年。

というわけで、SUPERSTAR 80's "RECON"を購入したのでご紹介。

adidas SUPERSTAR RECON 組み



ストリートクラシックの決定版 スーパースター

adidas Originals(アディダスオリジナルス)から販売されているスーパースターは、言わずと知れた超名作スニーカー。

クラシックなストリートスタイルの定番アイテムとして高い認知度を誇っています。

(ちなみに、アディダスオリジナルスとは、adidasのファッション性を重視したアパレルラインのこと。)

スーパースターには、一般的に通常版と廉価版の2種類があるとされていて、見分け方としては

  • ソールの色

  • シェルトゥの模様

  • アッパー素材

の3つに注目。

特にソールの色シェルトゥを見れば違いが一目瞭然。

80'sモデルが黄色味がかったヴィンテージ調の素材感であるのに対し、廉価版は真っ白なソールに細かい模様の入ったシェルトゥ。

時々80’sモデルでも真っ白なソールを採用していたりしますが、シェルトゥに関してはオンライン上の画像をアップにしても判別できる模様が廉価版にはあります。

80s スーパースターのシェルトゥ

↑上が80sと呼ばれる復刻版(高級版)のシェルトゥ。

↓下が手に取りやすい価格帯の廉価版シェルトゥ。

廉価版スーパースター シェルトゥ

ただし、廉価版とされていながら、最近では80sモデルに関しても定番アイテムなだけに比較的セール価格になりやすく、場合によってはそれほど価格差が無かったりするのが現状。

また、同様のシェルトゥが高価格帯モデルでも採用されていることもあるので、モデルごとの境目が無くなってきている様な印象です。(逆に言うと、廉価版を買うメリットも、より薄れている)

履き心地に関しては、80’sモデルの特徴として、通常モデルよりも若干細身仕上げなサイズ感であることもポイント。

NIKEやNewBalanceほどではないにしろ、サイズ選びとしては、いつものサイズからハーフサイズアップ(NIKEやNewBalanceからはハーフサイズダウン程度)を目安にした方が無難かもしれません。

スーパースターの特徴

adidas SUPERSTAR RECON 立てかけ

今年生誕50周年を迎えるスーパースターの特徴というとモデルによって細かい違いがあったりするので、今回は実際に購入したSUPERSTAR 80's "RECON"の特徴に絞って見ていきましょう。

RECON(リーコン)モデルは、adidas各アイテムの定番としての特徴は引き継ぎつつ、よりスペシャルな仕様にアップデートしたモデルになっています。

RECONの意味するところが明記されていないので不明ですが、Reconstruction(リコンストラクション)=再構築の略かな?(曖昧)


アッパー素材

adidas SUPERSTAR 上

アッパーにはプレミアムなグレインレザーを採用。

繊維が細かく耐久性に優れ、より高級感が感じられる仕様になっています。

クリーム色に近い光沢感。履き心地もどこか柔らか。


スリーストライプ

adidas SUPERSTAR RECON スリーストライプ

adidas スーパースターのアイコンであるスリーストライプ

後方にはadidas SUPERSTARの文字が型押しされています。


ソール&シェルトゥ

adidas SUPERSTAR RECON ソール

ソールとシェルトゥには復刻版お馴染みの黄色がかったゴム素材を採用。

adidas SUPERSTAR RECON シェルトゥ

クラシック感の強い、味のある仕上がりに。

adidas SUPERSTAR RECON サイド

ホワイトのアッパー、ブラックのスリーストライプ、オフホワイトのソール、の3つのコントラストが"ザ・スーパースター"として定番中の定番。


インソール

adidas SUPERSTAR RECON インソール

ヒール部分のクッション性が高いインソール。

「THE BRAND WITH THE 3 STRIPES
DIE WELTMARKE MIT DEN 3 STREIFEN
LA MARQUE AUX 3 BANDES」

アディダス=スリーストライプス(三本線)だよ!と、アイコンに対する主張強めなアディダスお馴染みの文言がプリントされています。


ヒールパッチ

adidas SUPERSTAR RECON ヒール

通常トレフォイル(三つ葉)のロゴがプリントされているヒールパッチも、RECONモデルでは無地

より洗練され、ミニマルなデザインに仕上げられています。


シュータン

adidas SUPERSTAR RECON ベロ

スーパースターでは、金色の文字でロゴがプリントされた通称"金ベロ"と呼ばれるシュータンが人気ですが、今モデルではブラックのロゴ

ロゴそのものを廃したヒールパッチと相まって、とことんシックな装いに統一されています。

クラシックなスーパースターのイメージをより強調しているようにも思えますね。


adidas Originals SUPERSTAR 80's "RECON(リーコン)" まとめ

前回購入したスーパースター WS1に触発されて、数年ぶりに手にした定番モデルのスーパースター。

普遍的な人気を誇るモデルということだけあって、間違いのない満足感です。

80'sモデルの特徴としてやや細身な造りになっていることで、野暮ったくならないのもGOOD!!

スーパースターといえば、RUN-DMCの"シューレースレス"がもはや伝説的ですが、紐無しモデルや50周年記念としてRUN-DMCモデル(!)が発売されていたりするのでこちらも要チェック。


adidas熱が冷めやらぬままに、スーパースターのみならずアパレルにも波及しています。

Celebrate the 90s Branded Hoodie

90年代テイストの「セレブレート90sブランデッドパーカー」。

三本ラインの代わりにブランド名を配したデザイン。フレンチテリー素材で触り心地も良し。

ビッグトレフォイルトラックパンツ 前

ビッグトレフォイル トラックパンツ 背面

足元の大きなホワイトトレフォイルが特徴的な「ビッグトレフォイルトラックパンツ」。

ナイロン100パーセントのシャカパン。


今ガンガンセール価格になっているので目移りしちゃう。

こんなご時世だからこそ、好きな物には正直でいたいですね。(お財布と相談しながら)


ではでは。


関連記事

SPONSORED LINK